このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/08/05(月曜) 21:58

サウジアラビアがスーダン大統領のイラン訪問を妨害

サウジアラビアがスーダン大統領のイラン訪問を妨害

サウジアラビアが、イランを訪問するスーダン大統領の搭乗した飛行機の領空通過を妨害しました。

 

スーダン政府は、「スーダンのバシル大統領は、イラン新大統領の宣誓式に参加するためイランを訪問する予定だったが、サウジアラビアは4日日曜、バシル大統領の搭乗した飛行機がサウジアラビア上空を通過する許可を与えなかった」と表明しました。

バシル大統領の搭乗した飛行機は、スーダンの首都ハルツームへの帰還を余儀なくされました。

イラン外務省のアラーグチー報道官は、これに関して特定の国名を挙げずに遺憾の意を表明しました。

サーレヒー外務大臣はスーダンのケルティ外務大臣に電話連絡し、イラン新大統領の宣誓式に一部の理由により参加できなかったバシル大統領にイラン大統領の感謝の意を伝えました。

ローハーニー大統領の宣誓式は各国の政府関係者やイランの要人の参加のもと、4日午後国会で開催されました。

Add comment


Security code
Refresh