このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2013/08/10(土曜) 19:39

IAEA専門家が福島原発の汚染水流出を注視

IAEA専門家が福島原発の汚染水流出を注視

IAEA・国際原子力機関の専門家が、日本の福島第一原子力発電所の汚染水流出を注視しています。

 

トルコの英語ニュースサイト、ワールド・ブレティンによりますと、IAEAは9日金曜、同機関の専門家は福島原発の放射性汚染水を注視していると表明したということです。

IAEAはまた、「日本から要請があれば、汚染水の海洋流出を抑えるための支援を行なう用意がある」と強調しました。

この報告によると、、日本政府が今週、一日当たりおよそ300トンの汚染水が海洋に流出していると表明した後で、IAEAによる福島原発への注視が行なわれたということです。

この表明の後、日本の安倍総理大臣も、措置を講じることが必要だとして、汚染水対策への国費の投入と、国の関与の強化を指示しました。

Add comment


Security code
Refresh