2013/08/25(日曜) 18:19

中国を訪問する外国人観光客の数が減少

中国を訪問する外国人観光客の数が減少

中国を訪問する外国人観光客の数が減少しました。

 

中国の新華社通信が伝えたところによりますと、最近、中国で発表された統計によれば、今年の1月から7月まで、北京を訪問した観光客の数は、昨年の同時期と比べ、14%減少したということです。世界経済の低迷が中国の観光産業にマイナスの影響を与えています。

日中関係の緊張が、中国の観光客の数が減少した主な原因だとされています。

中国と日本は、東シナ海にある尖閣諸島の領有権を巡って対立しています。

日本による尖閣諸島の国有化が中国の怒りを引き起こしました。

Add comment


Security code
Refresh