このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2014/04/23(水曜) 21:13

フィリピンでの反米デモが暴力に発展

フィリピンでの反米デモが暴力に発展

フィリピンの警察が、アメリカのオバマ大統領の訪問に抗議し、デモを行った人々と衝突しました。

 

AP通信によりますと、フィリピンの首都マニラにあるアメリカ大使館の前で実施された抗議者の集会は警察の介入により、暴力に発展しました。

デモ隊は、今回のデモの目的はアメリカ軍のフィリピン駐留をめぐるフィリピンとアメリカの政府関係者の協議に反発することにあるとしています。

デモ隊をアメリカ大使館に近寄らせないようにする、大使館の周囲に配備されていたフィリピンの警察は、抗議者を解散させるため、放水車を利用し、デモ隊と衝突しました。

オバマ大統領は、日本、マレーシア、韓国、フィリピンなどのアジア諸国を歴訪しています。

Add comment


Security code
Refresh