このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2014/05/24(土曜) 21:54

アメリカ人の母親がナイフで3人の娘を殺害

アメリカ人の母親がナイフで3人の娘を殺害

アメリカのカリフォルニア州ロザンゼルス郊外で、母親が住宅内で、3才以下の娘3人を殺害しました。

 

IRIBによりますと、ロサンゼルス警察の報道官は、記者団に対し、母親のキャロル・コロナド容疑者30歳は、この女性の親戚の連絡により、自宅にあった娘たちの遺体の傍らで逮捕されたと発表しています。

この容疑者は、自分の体にナイフで傷をつけたため、病院に搬送されました。

彼女は、自分の母親の殺人未遂罪にも負われています。

この事件に関する詳しい情報は伝えられていません。

ロイター通信によりますと、この容疑者の娘たちは、2歳6ヶ月、1歳4ヶ月、2ヶ月の乳幼児であり、容疑者が犯行に至った動機は分かっていないと報じました。

この容疑者は、有罪と判断された場合、死刑に処せられる可能性があります。

また、23日金曜にも、アメリカ・カリフォルニア州・サンタバーバラで、武装した何者かの銃撃により、少なくとも、10名が死傷しました。

アメリカの大都市での銃による暴力は、常に大きな問題とみなされています。

これらの都市の一部のスラム街では犯罪組織の存在により、銃による暴力の件数がアメリカの他の都市に比べてはるかに多くなっています。

Add comment


Security code
Refresh