このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2014/11/06(木曜) 18:24

チェコで、原子炉2基が稼動停止

チェコで、原子炉2基が稼動停止

チェコ共和国で、2つの原子炉が冷却システムのトラブルにより、稼動を停止しました。

 

イルナー通信が、ロシアのニュース専門局・ロシア・トゥデイの報道として伝えたところによりますと、チェコ南部にあるドュコヴァニー原発の3号機と4号機が、冷却システムのトラブルのため、稼動を停止したということです。

チェコの政府関係者によりますと、3日月曜に判明した技術トラブルは、この原発の30年間の稼動期間において初めての深刻な技術トラブルだということです。

この原発では現在、ほかに2つの原子炉が稼動を継続しています。

この原発は、チェコの電力需要全体の5分の1をまかなっており、1985年から1987年にかけて、当時のチェコスロバキアと旧ソ連の協力により建設されました。

Add comment


Security code
Refresh