このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/04/30(木曜) 18:59

沖縄県知事が日本とアメリカの首脳を批判

沖縄県知事が日本とアメリカの首脳を批判

沖縄県の翁長知事が、アメリカ軍普天間基地の県内移設の推進を強調したことを理由に、日本とアメリカの首脳を強く批判しました。


中国・新華社通信によりますと、翁長知事は29日水曜、記者会見で、「普天間基地の県内移設に関して抗議する目的でアメリカを訪問するつもりだ」と語りました。
昨年12月に沖縄県知事に就任した翁長知事は、今週に出された日本の外務大臣と防衛大臣、アメリカの国務長官と国防長官による共同声明を強く批判しました。
普天間基地の県内移設に関する日本とアメリカの決定は、依然として沖縄県民の強い反対を受けています。
沖縄県民は常に抗議デモを開催し、アメリカ軍の沖縄駐留、アメリカ軍基地移設に反対を表明しています。
宜野湾市にある普天間基地は、名護市辺野古に移設される予定です。

Add comment