このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/05/14(木曜) 21:28

韓国、日本に平和憲法の考慮を要請

韓国、日本に平和憲法の考慮を要請

韓国が、日本に対して、安保法制を再検討する際、平和憲法を考慮するよう求めました。


中国・新華社通信によりますと、韓国外務省のノ・グァンイル報道官は記者会見で、「日本の安保法制が日本の平和憲法の精神に適合し、地域の平和と安定に貢献するよう期待する」と語りました。
ノ報道官はまた、これに関する韓国のゆるぎない立場を強調し、これに関して、「日本自衛隊の朝鮮半島における活動など、朝鮮半島の利益と安全保障に影響を与える内容に関しては、韓国の合意なしには受け入れられない」と語りました。
日米防衛協力ガイドラインは先月、1997年以来18年ぶりに改定されました。
この新たなガイドラインにより、日本はほかの国においても軍事活動に参加することができるようになります。

Add comment


Security code
Refresh