このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/07/24(金曜) 22:03

東京で、抗議デモが継続

東京で、抗議デモが継続

東京で、数千人が政府の安全保障政策に対するデモを行いました。

 

プレスTVによりますと、東京で、23日木曜、人々が街頭に集まり、政府の安保関連法案を非難し、スローガンを叫ぶことで、この法案は日本の国益に反するものだとしました。

抗議者のグループは、国会前に集まり、議員に対して、政府の安保関連法案を支持しないよう求めました。

東京では数千人の人々が今月16日にも街頭に集まり、衆議院での安保関連法案の強行採決を非難しました。

安倍総理大臣は、この国の防衛政策の変更は、地域の緊張拡大、とくに中国の日ごとに拡大する力から生じる危険性に注目すると必須のものだと主張しています。

しかしながら反対者は、日本の防衛政策の変更はこの国を各地での戦闘に巻き込むのではないかと懸念しています。

1945年の敗戦後、日本の自衛隊はいかなる戦闘にも参加していません。

Add comment


Security code
Refresh