このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/09/20(日曜) 20:58

ベルギーの原発が、技術トラブルで運転を停止

ベルギーの原発が、技術トラブルで運転を停止

ベルギーにある原発が、技術トラブルにより運転を停止しました。


ベルギーのテレビ局RTBFによりますと、ベルギー東部のティアンジュ原子力発電所の1号機が18日金曜、運転を停止したということです。
この原発を管理するエレクトラベル社は19日土曜、「18日の夜11時30分、ティアンジュ原発で技術トラブルが発生した」と表明しました。
同社のスポークスマンは、「この原発のネットワーク外の圧力ポンプが不具合を起こし、これに関する調査が開始されている」と語りました。
ティアンジュ原発1号機は先週月曜、技術トラブルによる運転停止の後、数ヶ月ぶりに運転を再開していました。
この原発の責任者は、問題の技術トラブルにより周囲の環境への影響はないと主張しています。
ベルギーでは、現在ある数多くの原発の老朽化による問題が生じています。

 

Add comment


Security code
Refresh