このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/11/02(月曜) 21:34

「アメリカは中国に対して敵対政策を取っている」

「アメリカは中国に対して敵対政策を取っている」

アメリカの政治問題の専門家が、「アメリカは中国に対して敵対政策を取っている」と語りました。


政治問題の専門家、スプリングマン氏は1日日曜、プレスTVのインタビューで、アメリカが南シナ海の作戦を続けていることに触れ、「アメリカは現在、地域問題に干渉している」と述べました。
スプリングマン氏はまた、南シナ海の領有権に関する対立は地域の安全を脅かしており、これは懸念すべき問題だとしました。
中国とアメリカの関係は、中国の南シナ海における領有権の主張をめぐり、混乱しています。
中国は、南シナ海の領有権をめぐり、ベトナム、フィリピン、マレーシア、台湾、ブルネイと対立しています。
アメリカは常に中国の南シナ海に関する領有権の主張を受け入れるのを拒否しています。

Add comment


Security code
Refresh