このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/11/24(火曜) 17:55

北朝鮮第1書記の側近が、地方農場へ追放

北朝鮮第1書記の側近が、地方農場へ追放

北朝鮮のキム・ジョンウン第1書記の最側近である崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記が、地方農場へ追放されました。

 

韓国・ヨンハプ通信によりますと、チョ・リョンヘ書記は水力発電所「白頭山英雄青年発電所」で起きた土砂崩れの責任を問われ、今月初めに地方の協同農場に追放され「革命化教育」を受けているということです。
韓国の国家情報機関は、同国の議員らに対し、「北朝鮮と中国の国境付近にあるこの水力発電所は、キム第1書記とチョ・リョンヘ氏の対立が表面化する原因となった」と表明しました。
この水力発電所の建設は、2002年に着工し、今年10月に朝鮮労働党創設70周年記念にちなんで創業を開始しました。
しかし、この発電所は土砂崩れにより、稼動に支障が生じていました。

Add comment


Security code
Refresh