このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/11/26(木曜) 20:50

南北朝鮮の高官が会談

南北朝鮮の高官が会談

南北朝鮮の高官が、およそ3ヶ月の空白を経て、関係改善を目的に協議を行いました。

イルナー通信によりますと、26日木曜、南北の軍事境界線があるパンムンジョムで開かれたこの会談は、韓国と北朝鮮の軍事的な緊張を緩和する目的で、両者の9月の6項目の声明を実施するためのものです。
両者が国境地域での互いの領土に対する攻撃を受け、緊張緩和に向けた合意書に署名した今年9月7日から現在まで、実務者による協議は開かれていませんでした。この問題は両国の対立の緩和や統一の流れに深刻な打撃を与えました。
韓国・ヨンハプ通信は、南北朝鮮の関係者の会談は、北朝鮮側のホットラインに一部技術的な問題があったため、2時間遅れて始まった、とし最終的に両者は共同声明を発表し、再度高いレベルでの協議を継続することを強調した、と伝えました。
この報告によりますと、両者は、26日の協議で、今後の協議の日程などについて話し合いましたが、その正確な日時については触れられていません。
こうした中、この協議に出席した高官の一人は匿名で、「26日の協議は、ソウル、あるいはピョンヤンでの両国の高官の会談ができるだけ早期に開催されるようにするために行われたと語りました。

Add comment


Security code
Refresh