このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/02(土曜) 22:26

イギリス・ロンドンでホームレス・路上生活者の数が急増

イギリス・ロンドンでホームレス・路上生活者の数が急増

イギリス・ロンドンで、ホームレス・路上生活者の数が激増しています。

プレスTVによりますと、イギリスの慈善団体クライシスは、報告の中で、過去5年間でロンドン市内のホームレスの数が倍増しとし、その理由としてイギリス政府の緊縮財政政策と、他のヨーロッパ諸国からロンドンに移住した人々に対するイギリス政府の支援策の失敗を挙げています。

クライシスはまた、「ロンドンの路上で夜を明かす人々の数は、2009年と2010年には3673人であったが、2015年には7500人に増えた」と発表しています。

さらに、「イギリスのほかの都市において、路上で夜を明かす人の数も、過去5年間で急増している」としました。

2日土曜に発表された、イギリス労働党の調査結果からも、同国内でホームレスの数が増加していることが明らかになっています。

イギリス労働党のコービン党首は最近、同国におけるホームレスの増加に懸念を示し、「人々の間に貧困が広まった原因は、イギリス保守党政権による緊縮財政にある」と語りました。

Add comment


Security code
Refresh