このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/20(水曜) 22:09

アメリカの外交専門誌、「米はイエメン侵略軍の戦闘機に燃料を供給」

アメリカの外交専門誌、「米はイエメン侵略軍の戦闘機に燃料を供給」
アメリカの外交専門誌フォーリンポリシーが、サウジアラビアのイエメン侵略に、アメリカが加担していることを明らかにしました。

イエメンのサバー通信が20日水曜、フォーリンポリシーの報道として伝えたところによりますと、アメリカの燃料輸送機は昨年の4月5日から現在までに、2443回にわたって、イエメン各地を爆撃するサウジアラビアの戦闘機に燃料を提供しているということです。

また、「アメリカの燃料輸送機は、1700万ポンド以上の燃料を、サウジの戦闘機に提供した」としています。

さらに、「イエメン攻撃に参加している戦闘機の多くはアメリカ製で、この攻撃に使われている弾薬などもその多くがアメリカ製である」としました。

フォーリンポリシーはまた、「サウジアラビアは最近、アメリカとの間で軍備の購入に関する12億9000万ドル相当の契約を締結した」と報じています。

Add comment


Security code
Refresh