このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/21(木曜) 20:40

サウジのイエメン攻撃による死亡者が8000人以上に

サウジのイエメン攻撃による死亡者が8000人以上に
サウジアラビア主導の連合軍のイエメン攻撃による死者数が、8000人以上に達しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、サウジ連合のイエメンに対する犯罪を監視する民間団体の調整役は、20日水曜、この連合軍が昨年3月26日からイエメン攻撃を開始してから10ヶ月の間に、この攻撃で8251人が死亡し、1万6015人が負傷したと発表しました。

この調整役はまた、死亡者のうち、2236人は子供で、1752人は女性だとしました。

さらに、サウジアラビアはまた、この攻撃の開始から、242の病院や医療施設、数百の橋、140の発電所を破壊したと強調しました。

この調整役は、イエメン国内では230万人が難民となっていると述べました。

この民間団体は、侵略者の犯罪に対し、国連が沈黙していることを批判しました。

Add comment


Security code
Refresh