このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/21(木曜) 22:43

アメリカが各地で戦争を勃発するためにISISを利用

アメリカが各地で戦争を勃発するためにISISを利用
オーストリアの政治問題専門家が、テロ組織ISISは世界各地で戦争を勃発させるためのアメリカの戦略の一つだとしました。

2001年9月11日の同時多発事件に関する独立調査委員会の設立者の一人であるウェブレン・ヴィッセル氏は20日水曜、タスニーム通信のインタビューで、ISISの出現と武装化におけるアメリカなど一部の西側諸国の役割について、「これらの全てのテログループは、世界各地で、いつでも可能な時期に戦争を引き起こすためのアメリカとその同盟国の戦略の一部であることが明らかだ」と語りました。

同氏はまた、「テロ組織の多くは西側諸国の情報機関によって結成されており、テロリストの存在は、世界各地で戦争を継続し、各国での自由を奪うための口実だ」としました。

テロ組織ISISは、アメリカや、サウジアラビア、カタール、トルコといった一部の地域諸国の支援により、数年前から、地域諸国、特にシリアやイラクで恐ろしい犯罪を行っています。

Add comment


Security code
Refresh