このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/16(火曜) 21:09

米軍元将校、「アメリカはISISに化学兵器を提供」

米軍元将校、「アメリカはISISに化学兵器を提供」
アメリカ軍の元将校が、テロ組織ISISが保有する化学兵器はアメリカにより提供されているとしました。

スコット・ベネット元将校は16日火曜、プレスTVのインタビューで、イラクやシリアにおけるISISの犯罪を非難し、「ISISはアメリカ製の化学兵器を保有しており、これらの兵器はトルコやサウジアラビアを通してISISに届けられている」と語りました。

ベネット氏はまた、「アメリカの政府と議会は、地域でのアメリカの利益を実現するために、意識的にこうした兵器をISISに提供している」としました。

同氏はまた、アメリカはシリアでの自国の目標の達成に失敗したとし、「シリア危機の開始から、数年が経過したにも拘らず、同国の人々は依然として同国のアサド大統領を信用しており、ISISとの戦いの場所に参戦することで自国の平穏と安定を追求している」と語りました。

シリアでは、2011年以来、アメリカとその同盟国の支援を受けているテロ組織がシリアの合法政権の転覆を目指して、大規模な攻撃を行なったことにより危機が生じています。

Add comment