このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/18(木曜) 22:26

サウジ・メナー事件により死亡したマリ人の巡礼者の遺族がサウジを提訴

サウジ・メナー事件により死亡したマリ人の巡礼者の遺族がサウジを提訴
昨年9月24日、サウジアラビアでのメッカ巡礼儀式・ハッジの中に、メナーで発生した圧死事件で死亡した320人のマリ人の巡礼者の遺族がサウジアラビアを提訴しました。

AP通信が17日水曜報じたところによりますと、メナーの惨事で死亡した320人のマリ人の遺族は、その大虐殺を理由に、サウジアラビアを正式に提訴しようとしているということです。

これらの遺族は、メナー事件に関するサウジ政府の根拠のない回答や説明を強く批判し、記者会見で、「自らの弁護士を通してこの起訴状を裁判所での審理のために、マリにあるサウジアラビア大使館やEUの代表部に送っている」としています。

昨年9月24日に発生した、メナーの惨事により、巡礼者数千人が、メッカ巡礼の儀式中に、サウジ当局の管理不足によって死亡しました。

Add comment


Security code
Refresh