このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/04(月曜) 17:55

中国が今年世界最大の石油輸入国に

中国が今年世界最大の石油輸入国に
中国が、今年、アメリカを抜き、世界最大の石油輸入国となる可能性があります。

IRIB通信によりますと、中国最大の石油企業シノペックの子会社のユニペックの副社長は、2016年、中国は世界最大の石油輸入国になるだろうとしました。

ロシア・スプートニクによりますと、2015年の中国の石油輸入量は、日量670万バレルに達しており、一方でアメリカの石油輸入量は、シェールオイルの生産量が増加していることから、減少しました。

中国の石油輸入量は2月、日量804万バレルに達しました。

予測では、中国の石油輸入量は今年2700万トンに達するとされています。

ユニペックの予測では、今年の中国の石油輸入量は平均で日量750万バレルとなるということです。

また、2020年までの予測では、中国の石油輸入量は日量900万バレルに達することになるとされています。

Add comment


Security code
Refresh