このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/07(木曜) 21:58

イラク西部ファルージャで、ISISが新たに犯罪

イラク西部ファルージャで、ISISが新たに犯罪
テロ組織ISISが新たな犯罪を起こし、イラク西部ファルージャの住民数十名を、ユーフラテス川に突き落として溺死させました。

タスニーム通信が7日木曜、報じたところによりますと、ISISは、イラク西部アンバール州の町ファルージャで、助けを求めていた女性や子供、高齢者を初めとする住民数十名を、ユーフラテス川に突き落とし、これによりこれらの住民全員が溺死したということです。

国連は、ファルージャの人道状況に懸念を示し、安全な通過ポイントの設置を求めました。

国連開発計画のグランデ・イラク常駐代表は、「ISISの占領下にあるファルージャの状況は、懸念すべきものだ」と語っています。

ISISは、イラクの西部と北部を占領して以来、様々な口実によりこれらの地域の住民数千人を処刑しています。

Add comment


Security code
Refresh