このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/09(土曜) 21:25

サウジアラビア軍が、イエメン南部を攻撃

サウジアラビア軍が、イエメン南部を攻撃
サウジアラビア軍の戦闘機がイエメン南部を爆撃し、これにより多数のイエメン市民が死亡しました。

レバノンのニュースサイト、アルアヘドによりますと、サウジアラビアの戦闘機は9日土曜、イエメン南部タイズ州を攻撃し、これにより民間人11人が死亡しています。

サウジアラビアの戦闘機はまた、タイズ州内の別の地域を攻撃し、これにより女性3名と子供1名を含む5名が死亡しました。

さらに、イエメン南西部ラヒジュ州にある同国の国家安全保障局の建物内での爆発により、この建物に被害が出ています。

この爆発による被害状況については、報告されていません。

サウジアラビアの犯罪行為の継続により、イエメン北部のジャウフ州と中部のマーリブ州の各地が、数回にわたりサウジアラビア軍の戦闘機により爆撃されています。

Add comment


Security code
Refresh