このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/10(日曜) 20:22

日本とイタリア、「ウクライナ問題をめぐりロシアと交渉すべき」

日本とイタリア、「ウクライナ問題をめぐりロシアと交渉すべき」
日本とイタリアの外務大臣が、「ウクライナ問題をめぐってはロシアと交渉し、対ロシア制裁は協議中は継続されるべきだ」としました。

ファールス通信によりますと、日本の岸田外務大臣とイタリアのジェンティローニ外務大臣は、東京で会談し、ロシアとの交渉の継続の重要性を強調した一方で、対ロシア制裁は続行すべきだとしています。

日本とイタリアによるこの外相会談は10日日曜、広島でのG7外相会合の実施前に行われました。

Add comment


Security code
Refresh