このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/10(日曜) 20:22

イラン大統領、「イランはヨーロッパとの関係拡大を歓迎する」

イラン大統領、「イランはヨーロッパとの関係拡大を歓迎する」
イランのローハーニー大統領が、「イランとEUの全面的な協力の拡大は、地域や世界の複雑な問題の解決において特別な重要性と役割を有している」と語りました。           

イラン大統領府のインターネットサイトによりますと、ローハーニー大統領は、10日日曜、テヘランで、エストニアのカリユランド外務大臣と会談し、「イランとエストニアは、協力の拡大と強化に向けて幅広い可能性を有しており、それを適切に利用することで、関心のある分野での関係拡大に向け、新たな扉を開くべきだ」としました。

さらに、テロと集団によるテロ対策に触れ、「イランは、北アフリカから中東にいたるまでの一部の国の情勢不安を懸念している」と語りました。

ローハーニー大統領は、イランの数百万人の難民の受け入れと、テロ対策のための地域の政府や国民への支援に触れ、「イランとEUの協力分野のひとつは、地域の安定と安全のための協議や調整であり、話し合いの強化によって、地域の平和を強化するために効果的かつ建設的な協力が形作られる必要がある」と語りました。

一方のカリユランド外相も、イランは地域や世界で重要な役割を果たす国だとし、「エストニアは、関心のあるあらゆる分野でのイランとの協力拡大を求めている」と述べました。

Add comment


Security code
Refresh