このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/11(月曜) 17:52

ガザフスタン大統領はイランを訪問

ガザフスタン大統領はイランを訪問
ガザフスタンのナゼルバイフ大統領が、両国の関係や、地域、国際関係における協力の拡大についてイランの政府高官と協議を行うため、テヘランに入りました。

IRIB通信によりますと、ナゼルバイエフ大統領絵と随行している経済・政治使節団への正式歓迎の後、同大統領とイランのローハーニー大統領の立会いのもと、両国の間で複数の協定や合意覚書が調印されることになっています。

こうした中、10日日曜、イランとガザフスタンの政府や民間部門の経済活動家は、総額およそ10億ドルに及ぶ44の合意覚書に調印しました。

イランの農業・商鉱工業会議所のシャリーフ副会頭は、記者会見を行い、「近隣諸国との経済官益の拡大および、これらの国々とインドや中国といった経済大国との関係を促すことは、イランとガザフスタンの2つの主要な戦略だ」と語りました。

Add comment


Security code
Refresh