このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/11(月曜) 19:54

CTBT準備委員会が北朝鮮を閣僚会合に招待

CTBT準備委員会が北朝鮮を閣僚会合に招待
CTBT包括的核実験禁止条約機構準備委員会のゼルボ事務局長が、オーストリアのウィーンで開催される閣僚会合に北朝鮮を招待したことを明らかにしました。

イルナー通信によりますと、ゼルボ事務局長は、この閣僚会合は6月13日にウィーンで開催されるとし、「北朝鮮との協議はどこかで始められるべきだ」語りました。

さらに、「我々は北朝鮮の参加を必要としており、北朝鮮の懸念に耳を傾けるべきだ。外交的な協議と北朝鮮の参加によって解決策が見出せる可能性がある」としました。

また、「数カ国による協議は孤立よりもよい結果につながる。北朝鮮に関しても、イランのモデルを利用すべきだ」としました。

北朝鮮が核に関する国際会議に招待されるのは、2008年以来のことです。

CTBTは、1996年に国連で採択されましたが、強制力を持つものではありません。

この条約は、核実験の禁止の実現を目的に183カ国によって署名されましたが、これまでの批准国は164カ国に留まっています。

Add comment


Security code
Refresh