このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イランのザリーフ外務大臣が、イラン、アゼルバイジャン、ロシアの3カ国の外相会議に出席するため、アゼルバイジャンの首都バクーに出発しました。 … …
イラン・ロシア友好議員連盟の会長が、「イランに対するロシア製の戦闘機スホイ30の売却は、国連安保理決議2231に違反するものではない」と語りました。 … …
欧州安保協力機構のミンスクグループが、ナゴルノカラバフで宣言された停戦の完全な遵守を求めました。
国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、サウジアラビアでの死刑執行件数の増加に懸念を示しました。
日本とアフガニスタンが、アフガニスタン西部・ヘラートで、再生可能なクリーンエネルギーを生産するための産業パークを建設する協定に調印しました。 … …
国連のデミストゥラ・シリア特使が、ロシアの首都モスクワでラブロフ外務大臣と会談し、シリア和平協議について話し合いました。
イラク政府軍が、同国西部アンバールの町ヒートの中心部をテロリストの占領から解放しました。
スイスの大学生が、シーア派イスラム教徒になりました。                  
シリア空軍の西部ホムス郊外への空爆により、テロリスト数名が死亡しました。
韓国の政府関係者が、「北朝鮮は、中距離ミサイルへの核弾頭を搭載できるようになる」と語りました。
IMF・国際通貨基金のラガルド専務理事が、世界における経済成長の伸び悩みについて警告しました。
シオニスト政権イスラエル軍が、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムで、パレスチナ人17名を銃撃し、怪我を負わせました。
イランのザンゲネ石油大臣が、イランの産油量が、今後数ヶ月で増加することを明らかにしました。
イランのローハーニー大統領が、「政府は、抵抗経済政策の実施における措置や計画を、さらに力強く急速に継続していくだろう」と強調しました。 … …
サウジアラビアの戦闘機が、イエメン南部タイズ州と北西部ハッジャ州を爆撃しました。
テロ組織ISISが、動画を公開し、西側に対する攻撃を継続すると発表しました。
イラン国連大使が、核兵器廃絶に関する最近の情勢に懸念を示しました。
WHO世界保健機関が、イエメン人の80%が人道支援を必要としている、としています。
アゼルバイジャン共和国とアルメニアの係争地となっている、ナゴルノ・カラバフ地区の国防省が、同地区における両国の停戦合意が成立する見通しであることを明らかにしました。 … …
イラン産原油の今年3月のインドへの輸出量が、制裁後の新記録となり、この5年間で最高の水準に達しました。