このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
アメリカの新聞が、アメリカの警察は、2015年からこれまで、およそ1250人を殺害しているとしました。
日本が、2020年の東京オリンピックの安全確保のために、サイバー攻撃対策の専門家1000人を養成するとしました。
アゼルバイジャン共和国が、アルメニアと領有権を争っているナゴルノ・カラバフ地区で、アゼルバイジャン軍兵士がアルメニア軍により殺害されたとしました。 … …
アメリカとフィリピンの合同軍事演習が始まりました。                    
フランスの自動車メーカー、プジョーシトロエンの副社長が、ヨーロッパの自動車メーカーはイランとの協力を歓迎しているとしました。 … …
アゼルバイジャン国防省が、政府軍がナゴルノ・カラバフ地区にあるアルメニア軍参謀本部を攻撃し、これを破壊したとしました。
イランが、シリア西部ホムス州タドモルにあるパルミラ遺跡の修復に協力する用意があるとしました。
サウジアラビア軍の戦闘機が、新たにイエメンの複数の住宅地を爆撃しました。
イギリスの新聞ガーディアンが、同国で奴隷制の現代バージョンが実施されていると報じました。
イギリスの情報筋が、世界の一部政治家や富裕層の金融取引の情報が漏洩したことを明らかにしました。
中国が、今年、アメリカを抜き、世界最大の石油輸入国となる可能性があります。
イラクの情報筋が、同国の首都バグダッド北部で爆弾テロが発生したことを明らかにしました。
日本在住のイラン人フォトジャーナリストの表彰式が行われ、駐日イラン大使などの一部関係者がこれに参加しました。
アメリカのジャーナリスト、マイク・ビリントン氏が、「アメリカは、中国との軍事衝突を目論んでいる」と語りました。
イラン南部ペルシャ湾海底にあるイランの原油埋蔵量は1000億バレルと推測
イランの国際問題専門家であるモタッハリーニヤ氏が、対ISIS有志連合はテロリストの主な支援者であるとしました。
イラン南東部の港湾都市チャーバハール自由貿易区の責任者であるモバーラキー氏が、「チャーバハール港は貿易上、国際競争の舞台に登場している」と語りました。 … …
アメリカで、民主化を求める活動家が、同国東部フィラデルフィアから首都ワシントンDCまでの抗議行進を開始しました。
アゼルバイジャンとアルメニアのナゴルノカラバフでの武力衝突を受け、イランのデフガーン国防軍需大臣が、両国の国防大臣と電話で会談しました。 … …
ナゴルノカラバフを巡ってアルメニアと衝突しているアゼルバイジャンが、一方的に停戦を宣言しました。