このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
アメリカ人ジャーナリストで反戦活動家のブルース・ギャノン氏が、「アメリカは現在、中国あるいはロシアに対する初の核攻撃を計画中である」と語りました。 … …
ロシアのラブロフ外務大臣が、ロシアは世界の多極体制の強化と拡大を目的に、自国の外交政策を調整していると表明しました。
イラン外務省の報道官が、核合意後のイランとEUの新たな関係が始まったことを明らかにしました。
イランイスラム革命最高指導者顧問が、「イランの防衛力について他国と協議することはできない」と語りました。
G7主要7カ国の外相が、世界の非核化を求めました。             
ガザフスタンのナゼルバイフ大統領が、両国の関係や、地域、国際関係における協力の拡大についてイランの政府高官と協議を行うため、テヘランに入りました。 … …
アメリカの政府と情報当局が、2001年のアメリカ同時多発テロへのサウジアラビアの関与を明らかにする文書の公表について検討しています。 … …
アメリカのケリー国務長官が、「アメリカは核兵器のない世界を求めている」と述べました。
イランのサーレヒー統合参謀本部議長が、イランの防衛力の強化に向けた軍隊の努力の継続を強調しました。
イラン統合参謀本部のフィールーザーバーディ議長が、イラン軍は軍事演習を継続すると強調しました。
ベルギーの連邦裁判所が、同国のブリュッセルで発生したテロ組織ISISによるテロ攻撃の新たな側面について明らかにしました。
イランのホッジャティー農業大臣が、ドイツと研究、教育、取引、機会といった農業に関連する共同プロジェクトを実施するとしました。 … …
イランのサーレヒー原子力庁長官が、「核合意を受け、220トンのウラン精鉱・イエローケーキがイランの備蓄に追加された」と語りました。 … …
国際人権団体アムネスティーインターナショナルが、バーレーンで投獄された政治犯の即時の釈放を求めました。
発表された資料は、アメリカ政府が、なおもシリアのアルカイダやその他のテログループに武器を移送していることを示しています。
イラン内務省選挙管理委員会のモギーミー委員長が、「イラン内務省は、4月29日の議会選挙の決選投票に向けて完全な準備を整えている」と語りました。 … …
シオニスト政権イスラエルのメディアが、再度、シリアのテロリストを支援していることを明らかにしました。
イランのローハーニー大統領が、「イランとEUの全面的な協力の拡大は、地域や世界の複雑な問題の解決において特別な重要性と役割を有している」と語りました。            … …
日本とイタリアの外務大臣が、「ウクライナ問題をめぐってはロシアと交渉し、対ロシア制裁は協議中は継続されるべきだ」としました。 … …
ヨーロッパテロ対策センターが、数千人のヨーロッパ人がテロ組織ISISに加わっていることを明らかにしました。