このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/29(月曜) 19:35

最高指導者が、選挙へのイラン国民の大々的な参加を受けてメッセージ

最高指導者が、選挙へのイラン国民の大々的な参加を受けてメッセージ
イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、メッセージの中で、「イランの強い意志と見識を持った国民は、議会選挙と専門家会議選挙に大々的に参加することで、宗教に基づく民主主義を世界に示した」と表明ました。

最高指導者事務所のインターネットサイトによりますと、ハーメネイー師は、28日日曜夜、このメッセージの中で、イラン国民に感謝を述べ、体制責任者に向け、国民へのふさわしい感謝は誠実な奉仕にあるとし、イランの内から沸き起こる全面的な発展を、根本的な目標として強調しました。

このメッセージでは、「イランは自国の国民と、国民の力の回復と自負心のために整ったこの貴重な機会を誇りに思っている」とされています。

さらに、議会選挙と専門家会議選挙で選出された人々から、立法以外の他の部門で執行に携わるポストの人々にいたるまで、体制責任者に対し、「質素に生きること、清らかであること、個人やグループの要求よりも国家の利益を優先にすること、外国の干渉に勇敢に抵抗すること、悪意を持つ人々や裏切り者の陰謀に革命的に対応すること、思想と行動においてジハード的な方針を取ることを、任期中、常に計画として念頭に置き、それに違反すべきではない」としました。

また、国家の発展は根本的な目標だとし、「国民の栄誉と独立のない表面的な発展は認められない」と強調しました。

ハーメネイー師は、発展とは、世界の覇権主義国に同化することを意味しないとし、「国民のアイデンティティと誇りの維持は、内から生まれる全面的な発展なくしては実現しない」と語りました。

イランの議会選挙と専門家会議選挙は、26日、イラン全国で実施されました。

Add comment