このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/09(火曜) 19:37

イラン国会議長、「核合意によりイラン経済にとって良好なムードが発生」

イラン国会議長、「核合意によりイラン経済にとって良好なムードが発生」

イラン国会議長が、「イランと6カ国の核合意により、核技術が維持されるとともに、制裁が解除された」と語りました。

イスナー通信によりますと、イランのラーリージャーニー国会議長は8日月曜、テヘラン南方の聖地ゴムにおいて、「これまで何年にもわたり、敵はイランに対し銀行や保険など様々な分野における全面的な制裁を行使した。それにより、多くの基本的な必需品が複数の仲介者を通してイランに輸入されることになり、その結果物価の高騰を招いた」と述べています。

また、「核協議がきちんとした計算により実施され、良好な結果につながったことに注目すべきだ」とし、「これまでにとられた措置により、イラン経済にとって好都合なムードが生まれ、経済活動が活発化することになる。もっとも、この活動が経済強化につながるよう努力がなされるべきだ」と語りました。

Add comment