このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イランの核の業績
イラン原子力庁のサーレヒー長官が、この機関とIAEA国際原子力機関の協力は、イラン国益の枠内に沿って行われるとしました。
中国の習近平国家主席が、政治的な手段によるイランの核問題の解決と、包括的共同行動計画は、国際社会にとって重要な成果だとしました。 … …
IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、イランとIAEAの間で残っている問題の解決に関して、良好な進展が見られていることを明らかにしました。 … …
イラン原子力庁のキャマールヴァンディ報道官が、「パールチーン軍事施設での環境サンプルの採取は、イランの専門家により、IAEA国際原子力機関の査察官の立会うことなく行われた」と語りました。 … …
イランのローハーニー大統領が、「核合意への道は大変困難で紆余曲折に満ちていたが、最終的に双方にとって大きな成功となった」としました。 … …
IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、「イランとIAEAの問題の扱いは年内に終了する」と語りました。
イランのローハーニー大統領が、「イランとIAEA国際原子力機関の協力は、相互の信頼、国際法、専門的な責務に基づいている」と語りました。 … …
アメリカのオバマ大統領は、イランと6カ国の核合意を実施するため、イランの核計画に関連する制裁をすべて解除する指示を、今年10月18日に出す予定です。 … …
イラン原子力庁のキャマールヴァンディ報道官が、IAEA国際原子力機関の天野事務局長のテヘラン訪問の中心は、ロードマップの枠組みの検討だとしました。 … …
イランのザリーフ外務大臣が、「イランに対する圧制的な制裁を解除するにあたって、アメリカの誠意を試す時がやってきた」と語りました。 … …
アメリカ政府が議会の法的な障害を乗り越え、イランと7月に締結した核の合意の実行を正式に開始しました。
中国の王毅外務大臣が、包括的共同行動計画は、世界の平和的協力に新たな可能性を生じさせたと語りました。
イラン外務省のアラーグチー国際法担当次官が、「アメリカ議会がもし包括的共同行動計画を否決すれば、イランの核計画は再開されるだろう」と述べました。 … …
アメリカ上院の民主党議員が、イランと6カ国の核の合意の否決に向けた採決を再び阻止しました。
ロシアのチュルキン国連大使が、「イランと6カ国の核合意の全ての関係国は、自国の取り決めを実行するべきだ」と語りました。
イランのサーレヒー原子力庁長官が、「イラン南部ブーシェフルにおける2番目、3番目の原子力発電所の建設が、ロシアの協力により始まる」と語りました。 … …
IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、再びイランを訪問します。
イランのサーレヒー原子力庁長官が、IAEA国際原子力機関の機密情報の漏洩の可能性に懸念を表しました。
イランのザリーフ外務大臣が、ブラジルのマウロ・ヴィエイラ外務大臣との共同記者会見で、アメリカには、包括的共同行動計画を実施する責任があるとしました。 … …
イラン原子力庁のサーレヒー長官が、「包括的共同行動計画に関する制限は、イランの核産業が遅れることはない」と語りました。