このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イランの核の業績
イランのラーリージャーニー国会議長が、ウラン濃縮の権利の承認はイランにとって重要な事柄であり、それを損なってはならないとしました。 … …
イラン国家安全保障最高評議会のシャムハーニー書記が、「核に関する包括的共同行動計画の内容は、イランの国益を確保するものだ」と語っています。 … …
イランのラーリージャーニー国会議長が、イランの平和的核活動における研究開発の継続を強調しました。
イラン原子力庁のキャマールヴァンディ報道官が、イランとIAEA国際原子力機関の合意に関する情報の入手に関する外国メディアの報道を、憶測だとしました。 … …
アメリカのミッチ・マコーネル上院院内総務が、議員はアメリカ大統領の拒否権を無効とするための十分な票を獲得できないだろうとしました。 … …
IAEA国際原子力機関の天野事務局長が、イランの核の合意に関する国連安保理の決議に関する報告を提示しました。
2016年のアメリカ大統領選挙に出馬を表明しているドナルド・トランプ共和党候補が、「イランは核合意にこぎつけたことで、信じがたいほどに富裕化、強大化するだろう」と語りました。 … …
イラン外務省のタフテラヴァーンチー・欧米担当次官が、「イランは、ウラン濃縮の制限を受け入れたが、ウラン濃縮の権利に関して誰にも何も言わせなかった」と語りました。 … …
イランのアラーグチー外務次官が、包括的な共同行動計画における査察や制限の全ては、NPT核兵器不拡散条約追加議定書の枠組みに沿って実施され、それを超えることはないとしました。 … …
世界各国で行われた、「イランのための世界平和の日」と称する式典への参加者が、イランと6カ国の核合意を支持するとともに、この合意は世界平和の伝播のきっかけとなるとの見方を示しました。 … …
イランのアラーグチー外務次官が、イランとの核の合意に関するアメリカの上院議員の表明に対し、「イランは、全てのシナリオに対応する準備を整えており、特別な出来事が発生すれば、それに応じて決定を下す」と語りました。 … …
イランのラーリージャーニー国会議長が、「核の成功は、西側の多くの圧力にも拘わらず、西側に屈服を余儀なくさせた、イラン国民の抵抗の賜物だった」と語りました。 … …
イランのサーレヒー原子力庁長官が、「イランと6カ国の核の合意の実施により、一部の制限は受け入れるものの、イランの平和的な核活動が停止することはない」と語りました。 … …
イラン国会が声明の中で、包括的共同行動計画は国会で承認すべきだと強調しました。
アメリカの議員10名が、公開書簡の中で、イランと6ヶ国のる核の合意の承認について検討を行っているアメリカの議員らに対し、この合意についてオバマ大統領を支持するよう求めました。 … …
世界の80都市で、15日土曜、イランと6カ国の核協議の終結を支持するデモを行います。
14日に行われたテヘラン金曜礼拝で、ジャンナティ師が説教を行い、「イランと6カ国の核の合意は、アメリカに対するイランの立場に影響を及ぼさない」と強調しました。 … …
アメリカのルー財務長官が、イランと6カ国の核の合意を支持しました。
ロシアが、対イラン制裁の早急な解除を求めました。
イランのサーレヒー原子力庁長官が、「イランの核研究・開発、核燃料生産、最新の遠心分離機の使用、核融合、恒常的なアイソトープの製造に関するイランの計画は拡大している」と強調しました。 … …