このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イランの核の業績
イラン外務次官が、「包括的共同行動計画が、すでに決まっている計画の枠組みで実施されるよう希望する」と語りました。
イランのナジャフィーIAEA大使が、「過去と現在の問題、あるいは過去12年間のPMD問題は、困難な障害と政治的な圧力の行使を乗り越え、12月15日、IAEA理事会で無条件で封印された」と述べました。 … …
イランのザリーフ外務大臣が、アメリカは国際法規に合致した形で、責務を果たすべきだ」としました。
イランの国際法担当外務次官が、「イランへの渡航者に対するアメリカの入国制限法は、包括的共同行動計画への違反だ」と語りました。 … …
イラン外務省のタフテラヴァンチー欧米担当次官が、もし、アメリカが核合意での取り決めを履行しなければ、イランも履行しないとしました。 … …
イランのサーレヒー原子力庁長官が、「韓国、日本、ヨーロッパ諸国はイランとの原子力協力に向けた用意を表明している」と語っています。 … …
イランのアラーグチー外務次官が、イランの資産凍結が解除されることを明らかにしました。
アメリカのニュースサイトが、NSA・国家安全保障局が、イランの原子力研究施設から中国の司令部のサーバーにまでサイバー攻撃を行っていたことを認めたとしました。 … …
イラン原子力庁長官が、「イラン核計画のPMD・軍事的側面の可能性の問題は、何の問題もなく、永遠に終結した」と強調しました。
イラン原子力庁のサーレヒー長官が、イラン、アメリカ、ロシアの間で、イラン中部アラーク重水炉の炉心を撤去する合意覚書が署名されることを明らかにしました。 … …
イランのアラーグチー外務次官が、包括的共同行動計画が3週間後に実施されることを明らかにしました。
イランのラーリージャーニー国会議長が、「IAEA理事会で、イラン核計画のPMD・軍事的側面の可能性の問題が終結したことは、イランの外交の勝利だ」としました。 … …
イランのジャハーンギーリー副大統領は、イラン国民に対する西側の一方的な制裁は近く解除されるとしました。
イランのローハーニー大統領が、PMD問題に関するIAEA理事会の決議を受け、「昨日は、国際舞台、政治の分野でのイラン国民の成功の一段階が実現された日だ」としました。 … …
イラン原子力庁長官が、一部の国が、イランとの原子力協力に向けて準備を整えていると伝えました。
シオニスト政権イスラエルが、イラン核問題の終結に不満を表明しています。
2015/12/16(水曜) 19:31

IAEA、PMD問題の終結を発表

IAEA国際原子力機関の理事会が、イランの核問題をめぐる12年間の騒動を経て、この計画のPMD・軍事的側面の可能性の問題を終結しました。 … …
IAEA・国際原子力機関の天野事務局長が、「IAEAは、イランの核計画が軍事的なものであることを示す証拠を見出さなかった」と語りました。 … …
イランのアラーグチー外務次官が、「IAEA国際原子力機関理事会で、6カ国の決議案の採択により、イランの核問題は恒久的に終結する」と語りました。 … …
イラン原子力庁のサーレヒー長官が、「包括的共同行動計画の実施により、今後1ヶ月以内に制裁解除のプロセスが始まる」と語りました。 … …