このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/01/06(水曜) 19:16

イランのチェス選手がイスラエル選手の対戦を拒否

イランのチェス選手がイスラエル選手の対戦を拒否
チェスのイラン人グランドマスター・ガーエムマガーミー選手がスイス・バーゼルで開催されたチェスの国際大会の第5回戦で、シオニスト政権イスラエル選手との対戦を拒否し、棄権しました。

IRIB通信によりますと、ガーエムマガーミー選手は、バーゼルのチェス大会で、イスラエルの選手を正式に認めなったことで、抑圧されたパレスチナ人への支持を示し、圧制と対抗し、正義をも求める声を世界の人々に届けました。

チェスのオープン大会は1日金曜からスイス・バーゼルで開催され、5日火曜に終了しました。

今回の大会には、イランからエフサン・ガーエムマガーミ選手、ドルサ・デラフシャーニー選手、ボルナー・デラフシャーニー選手が参加していました。

Add comment