このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/22(月曜) 21:28

体操のアゼルバイジャン国際でイラン人選手が銅メダル

体操のアゼルバイジャン国際でイラン人選手が銅メダル
アゼルバイジャンで開催された体操の世界大会、2016アゼルバイジャン国際で、イランの選手が銅メダルを獲得しました。

イランから唯一出場したサイード・ケイハー選手は、22日月曜、この大会のつり輪種目で銅メダルを獲得しました。

この大会は、アゼルバイジャンの首都バクーで3日間に渡って開催され、男子と女子の部に分かれ、世界19カ国から66人の選手が出場しました。

イランの国際審判のゴルチーン氏は、この大会のレベルは非常に高かったとし、「日本の白井選手など、世界を代表する選手がこの大会に出場した」と語りました。

Add comment


Security code
Refresh