このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/29(月曜) 22:15

イギリス・エヴァートンFCの株式の50%をイラン人実業家が購入

イギリス・エヴァートンFCの株式の50%をイラン人実業家が購入
サッカーのイギリス・プレミアリーグのチーム、エヴァートンFCの株式のおよそ50%を、イラン人の実業家が購入しました。

エヴァートンの会長は、「包括的な調査の後、我々は、クラブの発展のために適したパートナーを見つけた」と語りました。

このパートナーは、以前、アーセナルの株の保持者で、エヴァートンの株式の購入のためにおよそ2億7700万ドルを支払いましたが、これはプレミアリーグによって承認される必要があります。

この60歳の購入者は、ヨーロッパを代表するクラブチームの株式保有者になれたことを非常にうれしく思うと語りました。

さらに、「プレミアリーグがかつて今以上のレベルにあったことはなかった。エヴァートンの会長は、一人のエヴァートン関係者にどのようになれるかを教えてくれた。私は、未来のエヴァートンの成功を目指し、彼との協力に関して今後を楽しみにしている」としました。

この購入者は、26日金曜、アーセナルの株式を商業上のパートナーに売却しました。

アメリカの経済雑誌は、この購入者のおよその資産を13億ドルとしており、この他、ロシアとイギリスの数社の株式も保有しています。

Add comment