このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/03/29(火曜) 21:47

ガーディアン紙、「オーストラリアの悪夢、イラン&日本と同組」

ガーディアン紙、「オーストラリアの悪夢、イラン&日本と同組」
ガーディアンのインターネットサイトが、サッカーワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選に触れ、「アジアのすべての強豪チームが、アジア最終予選の抽選で有利になるよう、FIFAランキングで、イランに次ぐアジア2位を目指している」としました。

アジア最終予選の抽選会は、4月7日に発表されるFIFAのランキングに基づき、4月12日にマレーシアで行われる予定で、今日の2次予選最終戦が、このランキングを決める最後のチャンスとなります。

ガーディアンは、オーストラリアがアジア6位につけていることに触れ、「オーストラリアにはまだ、イランに次ぐアジア2位に自力で立つチャンスがあるが、オーストラリアがヨルダンに勝利しても、UAEアラブ首長国連邦がサウジアラビアに勝利するか、あるいは引き分けなければ、サウジアラビアがアジア2位となり、オーストラリアは3位に留まる。そうなれば、オーストラリアは最終予選でイランとも日本とも同じグループに入る可能性があり、それはオーストラリア代表にとって最大の悪夢になる」と伝えました。

オーストラリアは、イランや日本と同じグループになれば、グループ3位と成る可能性があり、その場合、大陸間プレーオフにのぞむことになります。

オーストラリアは、29日火曜、ヨルダンを下してグループ首位となり、最終予選進出を決めました。

Add comment