このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/04/04(月曜) 18:25

世界36カ国が、イランで開催されるパールス・マラソン大会に出場

世界36カ国が、イランで開催されるパールス・マラソン大会に出場
世界36カ国が、イラン南部シーラーズで開催されるマラソン大会に出場する用意を明らかにしました。

シーラーズがあるファールス州陸上協会のザーレ・モハッザビーエ会長は、3日日曜、イルナー通信のインタビューで、「これまでに36カ国168人の選手が、今月9日にシーラーズの古代遺跡タフテジャムシードで開催されるパールス・マラソン大会に出場する用意を表明した」と語りました。

また、「パールス・マラソン大会に出場する選手は、国際基準に則り、42.195キロを走ることになる」としました。

マラソンの名は、ギリシャの“マラトンの戦い”を由来としたもので、マラソンはオリンピックの主要な種目になっています。

毎年、世界各地でおよそ500のマラソン大会が開催されています。

Add comment