このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
ニュース
G7主要7カ国の外相が、世界の非核化を求めました。             
ガザフスタンのナゼルバイフ大統領が、両国の関係や、地域、国際関係における協力の拡大についてイランの政府高官と協議を行うため、テヘランに入りました。
フランスのパリにあるルーブル美術館のマルティネス館長が、この博物館とイランの文化的な協力の拡大を求めました。
アメリカの政府と情報当局が、2001年のアメリカ同時多発テロへのサウジアラビアの関与を明らかにする文書の公表について検討しています。
アメリカのケリー国務長官が、「アメリカは核兵器のない世界を求めている」と述べました。
イラン全軍の総指揮官を務めるイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、イラン治安部隊の宗教的、精神的な志と作戦力の強化を強調しました。
イランのサーレヒー統合参謀本部議長が、イランの防衛力の強化に向けた軍隊の努力の継続を強調しました。
イラン統合参謀本部のフィールーザーバーディ議長が、イラン軍は軍事演習を継続すると強調しました。
ベルギーの連邦裁判所が、同国のブリュッセルで発生したテロ組織ISISによるテロ攻撃の新たな側面について明らかにしました。
イランのホッジャティー農業大臣が、ドイツと研究、教育、取引、機会といった農業に関連する共同プロジェクトを実施するとしました。