このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イスラムの預言者に対する西洋の思想家の見解についてお話してきたこの番組も今夜で最終回となります。西洋は歴史の中で、イスラムとその偉大な預言者に親しんでいなかったことから、イスラムと預言者に対する無数の圧制を行ってきました。今もヨーロッパをはじめとする西洋では、イスラムに対する憎しみのこもった偏った見方が存在します。『ムハンマドの信者の宗教』の著者は、このよう …
預言者ムハンマドは、人類史において最も優れた人物です。人間を善と幸福に導くことは神がその崇高な人間に負わせた非常に重い義務であり、その人もまたその義務を十分に果たしてきました。イスラムの預言者ムハンマドは、その建設的な教えにより、世界を光で照らし、暗闇から解放しました。賢者や学問、思想を持った人々は確かに、他の人々以上に、人類を幸福に導く上でのこの偉人の類ま …
今回の番組では、イスラムの預言者に最初激しい憎悪を抱き、批判的な論文を書いていた作家の見解についてお話しましょう。とはいえ、この作家は、真理を追求していたので、その深みのある研究は、新たな地平線を押し広げ、彼はついにイスラムの預言者に関して誤って考えていたことを悟ったのでした。 … …
シーア派初代イマーム、アリーが預言者ムハンマドについて語った言葉から、今夜の番組を始めることにいたしましょう。預言者が現れる前、人類は無明時代の秩序もない中で暮らしており、神からの導きを必要としてました。イマームアリーはこのように述べています。「真に神は、世界が神に背くことを恐れるように、彼の前の預言者たちの証明となるようにムハンマドをつかわせた」 R …
預言者たちの生涯に関して研究している人々は、たいてい、「これらの人物は、他の人々と一体どう違うのか。どのような要素によって歴史の中で彼らが永遠に語り継がれることになったのか」という問いに直面します。彼らはこの中で、「イスラムの預言者が現れてから1400年以上が経過するにもかかわらず、なぜその存在は世界で日ごとに輝きを増し、無数の人を引き付けているのだろうか」 …
預言者ムハンマドは、イスラム史上最大の人物であり、人類を光に導きました。彼は、世界を無知と野蛮、迷信から唯一神信仰、友愛、見識に導きました。このため、数百年前から、この偉大な人物の生涯は、世界の研究の対象になってきました。とはいえ、一部の反イスラムの人々も、預言者の真の姿を捻じ曲げて伝えようとしました。ヨーロッパでは16世紀から18世紀にイスラムの預言者に対 …
最後の預言者ムハンマドは、神によって選ばれた完全な人間です。神は彼を善き模範と呼び、このように語っています。「明らかに、神の使徒は、人生において、あなた方、神の慈悲と最後の審判の日を望み、神の名を何度も唱えるものたちにとっての善き模範であった」 … …
預言者ムハンマド、この人間の最も優れた指導者について、学者によって貴重な作品が執筆されており、それぞれが賞賛に値する作品となっています。しかしながら、それ以前にイスラムの聖典コーランを見てみると、この神の聖なる書物には、次のように書かれています。 … …
イスラムの預言者の子孫であるシーア派4代目イマーム、サッジャードは、預言者ムハンマドに対して、このような祈りを捧げています。 … …
歴史の一時期に、イスラムの輝ける太陽が昇り、神の最後の預言者が現れたことは、人類史において重要な転換点と見なされており、現代文明が発展を遂げる中、その数多くの痕跡や業績を目にすることができます。こうした業績の一つに学問の成長と発展があります。その学問は、イスラム文明の中心、あるいはその周辺で成長を遂げ、スペイン、フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、その他の …
「彼こそ、文盲の人々の中に、彼らのうちから使徒を遣わし、その徴を彼らに読み上げ、清め、啓典と英知を教えた方である。彼らはそれ以前明らかに迷いの中にあった」 … …
すべての人間は人生において、幸福を手にしたいと思っていますが、その多くが幸福に到達するための必要な見識を備えていません。何百年も、西側はイスラムの預言者に対して間違った認識を持ち、この人類社会の類まれな人物の姿を捻じ曲げ、人間への救いの道を閉ざそうとしました。しかしながら、太陽が、泥で覆い隠されることはできるのでしょうか? … …
「我はあなたをすべての人々のために遣わした。[彼らに神の報酬の]吉報を与える者、[神の責め苦を]畏れさせる者として。だが、人々の多くはそれがわからない」 … …
アメリカ・ノースカロライナ大学の宗教学専門のカール・エルンスト教授は、次のように述べています。
「預言者よ、我はあなたを証人、吉報を与える者、警告者として遣わした。そしてあなたを神の命により、神の方に導く者、明かりをもたらす灯火とした」 … …
「マルヤムの子イーサーが、こう言ったときのことを思い起こしなさい。『イスラエルの民よ、私は神があなた方に遣わした使徒である。私は私の前に下された書物を承認し、私の後に現れる使徒についての吉報を与える。その名前はアフマドである』」 … …
「預言者よ、我はあなたを世界の人々への慈悲のためだけに遣わした」
「預言者よ、我々はあなたを証人、吉報を伝える者、また警告を与える者として遣わした。あなたを神の命により、アッラーに導く者、明かりを行き渡らせる灯火としたのである」(コーラン第33章アルアハザーブ章、連盟、第45節から第46節) … …