このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2015/04/29(水曜) 23:40

カレン・アームストロング氏が見る預言者ムハンマド

カレン・アームストロング氏が見る預言者ムハンマド

イスラムの預言者の子孫であるシーア派4代目イマーム、サッジャードは、預言者ムハンマドに対して、このような祈りを捧げています。


「過去の共同体の中に、ムハンマドの存在をもたらしてくれた神に感謝を捧げる。おお神よ。あなたのすべての創造物の中でも偉大で、あなたの僕たちの中で好ましい僕であり、またあなたの啓示を正しく伝えるムハンマドに祝福を送ってください。その慈悲深い指導者、善良な指導者、恩恵の鍵は、あなたの命を実行するために大変苦労し、神の道において大きな困難を極めた。故郷から遠く離れたところに移住するほどに。おお神よ。あなたの道において経験した苦労により、彼を楽園の中で最も高い地位につかせてください。誰も彼と同じ地位にいる人はおらず、どんな為政者も預言者も彼に匹敵するものはいない」

真理は、輝く本物の宝石のようなものであり、偽り・不正はしばらくの間、その輝きを失わせるかもしれませんが、最終的には幕が取り払われ、真理の光がすべての人の前で明らかになります。このため、知識を持った人々は、真理を認識し、それを表明することを自らに必要なものと見ています。イスラムの預言者の人物像が知られ、その世界への影響力が広まるのは、否定できない事実でしょう。
イギリスの宗教学者カレン・アームストロング氏の『イスラムの預言者ムハンマドの生涯』は、2011年のアメリカ同時多発テロ後、アメリカで最も売れた書籍です。この書籍の後書きには、アームストロング氏について、このように書かれています。

「カレン・アームストロング女史は、英語圏の最も優れた宗教学者の一人であり、7年間、修道院で過ごした経験を持つ。この書籍を執筆した彼女の主な動機は、イスラムの擁護と、イスラムの預言者に関する西洋のキリスト教徒の見方を明らかにすることである。イスラムの預言者はサルマン・ラシュディによる『悪魔の詩』の出版後、西洋で著しくイメージを損ねた。彼女は次のように書いている。『私は、西洋人にとってのムハンマドの人物像が、ラシュディの書籍が提示しているようなものだけになるのを懸念してこの書籍を執筆した。なぜなら、私はムハンマドを人類史における類まれな存在と見ているからだ。神の原則に基づくイスラムの預言者の人生、神の真の命の実行は、人間社会を秩序立てるために計画されたものである。ムハンマドは、無知を根絶するために闘い、ばらばらだったアラビア半島を統一することに成功した。これは当時非常に驚くべきことだった』」

『イスラムの預言者ムハンマドの生涯』は、10章に分けられています。章ごとに預言者の精神的な恩恵溢れる人生の側面が、史実に基づいて書かれており、その事実に関して提示された疑問を解明しています。作者によれば、唯一神信仰を広め、世界に公正を確立する上での預言者が取った方法は非常に効果的で、魅力的な方法だったので、彼の影響力は短期間でヒジャーズの地に広まりました。預言者は世界の最も有力な為政者たちを自らの宗教に導きました。そして神の支援を受けて、政府を打ちたて、30年後、世界の重要な地域に支配を広げました。アームストロング氏は、著書の中でメッカ制圧の出来事について触れ、平和主義はイスラム教の主な特徴だとしています。彼女は次のように述べています。

「預言者は何よりもまず、部族間の恐ろしい衝突を阻止するために尽力した。なぜなら、神に対する服従を意味するイスラムという言葉は、平和を意味するサラームと言う言葉に由来するだからである。預言者ムハンマドはジハード・聖戦の人だったが、それ以上に彼は真の平和を追い求めていた。彼はメッカと和平条約を結ぶ際、最も近い教友の命をかた(抵当)に入れ、流血を抜きにこの連帯を実現しようとした。ムハンマドは流血ではなく、話し合いと平和を求めた」

公正な思想家は、世界は今日、どの時代にも増して、イスラムの預言者のような人物を必要としていると考えています。現代人に対してイスラムの預言者が勧めているのは、見識、公正追求、道徳と尊厳、慈悲と愛情、平和と友好です。彼は人類にとって愛情の中心にいます。アームストロング氏の見解では、このような人物の人生の物語を知ることは、歴史のこの重要な段階において必須事項だとされています。彼女は、愚かな人々が自らの利益のために預言者の人生を改ざんすることを許してはならないと考えています。この変動する世界において、西洋人は預言者の人生から、自らを導くために重要な事柄を学ぶべきでしょう。アームストロング氏は、著書の中でこのように語っています。

「西洋の問題の一部は、長期にわたって、ムハンマドを文明の反対者として紹介してきたことによる。私たちは彼を非常に崇高な精神を持った人物として見るべきである。彼は人々のために平和と公正を築く道において大変努力した偉大な人物である。もし私たちがムハンマドを、歴史の偉大な人物の一人として見るのであれば、彼が人類史の中で最も効果的な人物であるという考え方にたどり着くだろう。彼に対する認識は、私たちにとって必須のものである」

 

Add comment


Security code
Refresh