このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
今回もイランの文化と風俗習慣を始めることにいたしましょう。前回の番組では、イラン北西部のアーザルバイジャーン地方に関して、この地域の住民の特徴やアーザリー語のルーツ、口承文学についてお話しました。 … …
イランの北西部には、アーザルバイジャーンという名前の穏かな気候を持つ山岳地帯があります。この地域では常に、様々な民族が生活し、文化が育まれてきました。これらの民族や文化のそれぞれが互いに影響を及ぼしあい、変化を生み出してきました。 … …
前回の番組では、ヤズドの人々の風俗習慣についてお話し、イラン人の発明したカナートと呼ばれる地下水路についてお話しました。今回もこの地域の風俗習慣をご紹介することにいたしましょう。 … …
前回の番組では、イラン中部の沙漠地帯に住むヤズドの人々の風俗習慣、この地域の建築と人々の特徴、従事している職業についてお話しました。 … …
2015/11/03(火曜) 20:01

ヤズドの人々の風俗習慣

イランの沙漠に住む人々の風俗習慣について知るためには、砂漠の周辺の町、ヤズドを訪れるのがよいでしょう。その町は、非常に豊かな歴史を有し、誠実で勤勉、忍耐強く、もてなし好きな人々が住んでいます。その人々は生存のために常に自然の厳しい状況に直面し、わずかな水を確保するために時に数百メートルもの穴を掘ったりしました。 … …
前回の番組では、イラン各地のモハッラム月の習慣についてお話し、カルバラの悲劇を吟唱するロウゼハーニーとアラムと呼ばれる飾りを持って道を練り歩くダステギャルダーニーという2つの儀式についてお話しました。今回はこの続きです。 … …
預言者ムハンマドの一門に忠誠を誓う人々は、世界各地で、この偉大な一門への愛情と忠誠を示すために特別な儀式や慣習を有しています。この儀式は喜びであれ、悲しみであれ、共通のメッセージを有し、イスラム共同体が預言者一門に対して抱いている大きな愛情を表現するものです。イスラム暦モハッラム月はその儀式と慣習により、イスラム教徒の生活において突出した地位を誇っています。 …
前回の番組では、イラン人の文化における礼拝の地位についてお話しました。礼拝はイラン人の風俗習慣の一部となっています。今回の番組では、イラン人の口承文学における礼拝の地位についてお話しすることにいたしましょう。 文学は人々の文化の重要な一部を形成しています。文学は、詩であれ散文であれ、それを作る人々の頭から生まれたものであり、人々の信条や思想がその中に反映され …
今回の番組では、イランのイスラム教徒の礼拝の慣習についてお話することにいたしましょう。
2015/08/18(火曜) 21:32

ズールハーネ

ズールハーネと呼ばれるイランの伝統競技を行う場所は、イランの風俗習慣、民族や宗教の信条において特別な地位を有しています。今夜の番組では、このズールハーネの歴史とイランの文化におけるその地位についてお話しすることにいたしましょう。 … …
今回の番組では、チャイと呼ばれる紅茶を飲むイラン人の習慣、伝統的な喫茶店についてお話しすることにいたしましょう。
2015/08/03(月曜) 21:35

クルド人の結婚の儀式

クルド人は現在、イラン西部のコルデスターン、ケルマーンシャー、イーラーム、西アーザルバイジャーン、北東部の北ホラーサーン州で暮らしています。今回の番組ではクルド人の結婚の儀式についてお話しすることにいたしましょう。 … …
今回も、イランのラマザーン月の風俗習慣についてお話しすることにいたしましょう。
これまでの番組では、ラマザーン・断食月の慣習を説明する中で、ラマザーン月に入る前の準備や夜明け前、日没後の食事についてお話しました。またコーラン朗誦のイベントや親戚同士の訪問の習慣についてもご紹介しました。今回は、イラン各地のガドルの夜の儀式についてお話しすることにいたしましょう。 … …
前回の番組では、ラマザーン・断食月の前の準備とこの月の早朝の目覚め方など、一部習慣についてお話しました。さらに、新月を確認することで、ラマザーン月の開始が正式に発表されるということもお話しました。今日では、ラジオやテレビなどのマスメディアによって、新月の確認が発表されますが、多くの人々は、様々な地域で、シャアバーン月の最後の日、日没の際に、屋根の上や高いとこ …
これまでの番組では、イランの一部地域に暮らす人々の風俗習慣についてお話しました。イスラム暦の断食月・ラマザーンは、イランの大衆文化において特別な地位を占めており、価値ある重要な月として知られていることから、イラン人の文化におけるこの月の慣習もまた重要性を帯びています。今回の番組では、ラマザーン月の儀式についてお話しすることにいたしましょう。 … …
前回の番組ではイランの古代語のひとつとしてのセムナーンの方言についてお話しました。またセムナーンの口承文学についてお話しする中で、この地方の格言についてお伝えしました。今回もセムナーンの人々の風俗習慣についてお話しすることにいたしましょう。 … …
イランの広大な領土は、人間が最初に定住した場所のひとつであり、文明の出現の最初の中心と見なされています。イランの各地には、様々な文化や生活様式を持った様々な民族が暮らしています。それらの人々から残された記憶、風俗習慣は、人類社会の歴史や文化遺産の一部として、特別な重要性を帯びています。イラン北部、テヘランの東にあるセムナーン州は、こうした地域の代表です。この …
2015/05/25(月曜) 19:25

サッガーハーネ

これまでにイランを旅行したことがありますか。イランに来れば必ず、イランの各都市の古い地区やバザールを訪れることでしょう。テヘランなどイランの大都市の古い地区やバザールを通ると、小さな空間、あるいは小部屋に目がひきつけられるでしょう。その空間は二つの壁の間に設けられ、鉄の格子窓がその一部を覆っています。この場所はいわゆるサッガーハーネ、公共の水飲み場と呼ばれて …
なぞなぞは、クルド語でメテルと言い、他のクルドの文学と同じように、彼らの生活や周囲の自然環境、使用する道具と大きな関係があります。ここでクルドのなぞなぞの例を挙げてみましょう。 … …
1 / 4 ページ