このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
前回の番組では、イラン各地のモハッラム月の習慣についてお話し、カルバラの悲劇を吟唱するロウゼハーニーとアラムと呼ばれる飾りを持って道を練り歩くダステギャルダーニーという2つの儀式についてお話しました。今回はこの続きです。 … …
預言者ムハンマドの一門に忠誠を誓う人々は、世界各地で、この偉大な一門への愛情と忠誠を示すために特別な儀式や慣習を有しています。この儀式は喜びであれ、悲しみであれ、共通のメッセージを有し、イスラム共同体が預言者一門に対して抱いている大きな愛情を表現するものです。イスラム暦モハッラム月はその儀式と慣習により、イスラム教徒の生活において突出した地位を誇っています。 …
2014/10/27(月曜) 21:42

バルーチ族の結婚

今回も前回の番組に続いてイランのバルーチ族についてお話し、バルーチ族の結婚に関する風俗習慣をご紹介することにいたしましょう。 … …
2014/10/23(木曜) 10:46

バルーチ族の風俗習慣

今回の番組では、イランのバルーチ族の風俗習慣についてお話いたしましょう。
今回はまず初めにギーラーンの建築についてお話しすることにいたしましょう。
イラン人は、昔から持て成し好きな国民として知られています。かつてイランを訪れた旅行家は、その旅行記の中で、何度となくイラン人の持て成しについて語っています。この好ましい習慣は今日もイラン人の間で広まっており、たとえ見知らぬ人であっても温かい歓待を受けます。 … …
今回は前回に続き、イラン北部、ギーラーン州の人々の風俗習慣についてお話しすることにいたしましょう。
今回も前回に引き続き、カスピ海沿岸ギーラーン州の風俗習慣についてお話いたしましょう。 前回の番組では、ギーラーンの人々の間に広まっている「支援」についてお話しました。そして田植えの際の助け合いや家畜を失った畜産業者を支援し、救済するなど、様々な形の支援が行われているとお伝えしました。今回もギーラーンの人々の間で行われている支援についてお話しすることにいたしま …
今回の番組では、イラン北部、カスピ海沿岸の緑豊かな地域ギーラーンの人々の風俗習慣についてお話しすることにいたしましょう。
これまでの番組では、イランに住むトルクメン人とその風俗習慣についてお話してまいりました。衣装もその文化を知る上で有効なものであり、民族や文化の特徴を示すものといえるでしょう。このため、様々な時代や場所の衣装の形や種類を調査することで、人々の精神性を理解することができます。今夜の番組ではまず初めに、トルクメン人の男女の衣装についてお話し、続いて、トルクメン人の …
これまでの番組では、トルクメン人とのその風俗習慣についてお話しました。今回はこの続きです。
これまでの番組ではイランに住むトルクメン人の結婚式の慣習についてお話しました。今回はそのほかのトルクメン人の風俗習慣についてお話しすることにいたしましょう。 … …
これまでの番組では、ラマザーン月に人々は礼拝、宗教的な集会や説教に参加したり、コーランを読む会に出席したりするということをお話しました。ラマザーン月の精神的な雰囲気作りは、罪を回避したり、社会の腐敗を戦ったりするために人々を動員する下地となります。このためこのつきには社会には特別な穏かさが広まり、社会には大きな変化が生まれます。人々はこれまで以上に善行に向か …
2014/07/14(月曜) 22:35

ガドルの夜の儀式

これまでの番組では、ラマザーン・断食月の慣習を説明する中で、ラマザーン月に入る前の準備や夜明け前、日没後の食事についてお話しました。またコーラン朗誦のイベントや親戚同士の訪問の習慣についてもご紹介しました。今回は、イラン各地のガドルの夜の儀式についてお話しすることにいたしましょう。 … …
前回の番組では、ラマザーン・断食月の前の準備とこの月の早朝の目覚め方など、一部習慣についてお話しました。さらに、新月を確認することで、ラマザーン月の開始が正式に発表されるということもお話しました。今日では、ラジオやテレビなどのマスメディアによって、新月の確認が発表されますが、多くの人々は、様々な地域で、シャアバーン月の最後の日、日没の際に、屋根の上や高いとこ …
前回の番組では、イランのトルクメン人の結婚の慣習についてお話しました。トルクメン人の結婚式は、非常に興味深い慣習を伴っています。今回の番組では、これについて、さらに詳しい慣習をご紹介することにいたしましょう。 … …
2014/06/30(月曜) 22:28

ラマザーン月の儀式

これまでの番組では、イランの一部地域に暮らす人々の風俗習慣についてお話しました。イスラム暦の断食月・ラマザーンは、イランの大衆文化において特別な地位を占めており、価値ある重要な月として知られていることから、イラン人の文化におけるこの月の慣習もまた重要性を帯びています。今回の番組では、ラマザーン月の儀式についてお話しすることにいたしましょう。 … …
前回の番組では、イランのトルクメン人についてお話しました。トルクメン人の風俗習慣をご紹介する中で、トルクメン人の伝統的な住居と、それに関する慣習についてお話しました。今回の番組では、トルクメン人の結婚に関する風俗習慣をご紹介することにいたしましょう。とはいえ、トルクメン人の結婚式は、その部族によって異なっています。このため、この番組では、結婚式の共通の部分に …
これまでの番組では、イランの新年・ノウルーズの慣習についてお話ししました。各地に様々な民族が存在することは、イランの明らかな特徴の一つです。イランの各民族はイスラムの信条の点から共通の文化を有していますが、それぞれ独自の習慣を持っており、精神性、衣装、信条、生活様式の点からそれらを理解すれば、イランの人々や彼らの風俗習慣をよりよく知ることができます。今回の番 …
前回の番組ではイランの最も古い最大の祝祭の一つであるノウルーズと、新年を迎える前の一部習慣、ハフトスィーンなどについてお話ししました。さらに新年を迎える際には家族がモスクなどに足を運んだり、家でハフトスィーンの飾りの周りに集まって、コーランの節を読んだり、特別な祈祷を捧げることについてもお話ししました。この祈祷の中では神に対して、この自然の変化を前にその状態 …