このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
イスラム、私の選択
2013/01/08(火曜) 17:41

アンナ・リンダさん

アンナ・リンダさんは最近イスラム教に改宗したデンマーク出身の女性です。彼女はデンマークからカナダ、そしてそこからアメリカ・ニューヨークに移住しました。彼女はカナダで大学院修士課程を修了し、それから現在まで、勉強のため、仕事のために世界各地を訪れています。彼女もイスラムの道に足を踏み入れました。 アンナ・リンダさんはアイスランド人とデンマーク人の両親の間に生ま …
2013/01/02(水曜) 21:01

メリッサ・カーターさん

世界中で見られるイスラム教への傾向に対抗して、シオニズムと結びついたメディアによるプロパガンダ活動が増加しているにも拘らず、イスラム教への傾倒は、世界中で増加しています。少し前にバチカンの教皇庁は、世界のイスラム教徒の数は この協会のカトリックの信徒より多いと表明しました。イスラム教の威信を損なおうとする西側政府の努力は、西側世界におけるイスラム教への傾向の …
2012/12/16(日曜) 21:00

山口アナ

山口アナは東京外国語大学のペルシャ語学科の卒業生です。彼女は、宗教的、精神的な事柄への傾向について重要視されることはない日本では、自分の内面に隠れていた人間的な価値に気づき、さまざまな宗教について調べるようになり、イスラム教が汚濁と絶望から人間を救い出す道であると理解しました。このような理由により、彼女は現在「ファーティマ」という名前を、自分の名前として選択 …
ブランズ・フューチャーズ・グループの調査によりますと、宗教的な内容や問題に関する関心や傾向が、西側世界の人々、特に新しいものを追い求める近代的な人々の間で高まっています。21世紀の世界は、宗教の再生の方向に向かっている、と言うことができるでしょう。その痕跡はスポーツなど、様々な分野において見られます。 現在西側世界のエリートや、開明的な思想を持つ人々のグルー …
世界的に著名なミュージシャンで、「平和のための音楽」というスローガンを主張した、キャット・スティーヴンスは、ユースフ・イスラムという名前を持っています。彼はイギリスのロンドンにあるモスクのひとつで、イスラム教に改宗した後、平和の確立のために、音楽という手段を選択しました。イスラムさんは、彼自身の言葉によると、2001年の同時多発テロ事件の後の世界で、イスラム …
2012/12/02(日曜) 20:05

レーゲンハウゼン教授

人間がもっとも必要としているもののひとつは、創造主の存在を認識すること、そして創造主を崇拝することです。天啓の宗教の顕現により、多くの人が世界の真理を知り、人生の道が転換されました。それぞれが補完し合う天啓の宗教は、イスラム教が最後の天啓の宗教として人間に下されるまで、歴史のさまざまな場面において、人間を唯一神信仰と救いの道に招きいれました。 イスラム、とは …
今日、西側世界におけるイスラムへの敵対は、日ごとより多くの側面に及んでいます。しかし、イスラムへの傾向の波もまた、大きくなっています。フランスの新聞ル・モンドは、フランスにおけるイスラム教とイスラム教徒を制限するための、フランスのユダヤ教過激派グループや極右政党の盛んな努力にもかかわらず、複数の統計はフランス人のイスラム教に対する傾向が強まっていることを示し …
ジャーナリストのイヴォンヌ・リドリーさんは、イスラム教を擁護する公正な見解により、ヨーロッパのイスラム教徒の間でよく知られています。リドリーさんは1959年にイギリスで生まれ、イギリスの新聞デイリー・ミラーの新聞記者として、2001年にアフガニスタンを訪問しました。一時期、アメリカのスパイ容疑でタリバンに拘束されましたが、アメリカによるアフガニスタン占領後、 …
イヴェット・バルダッキーノさんはシドニー大学で、法律の修士課程を終えました。彼女はかつて自分の宗派だったカトリックと決別し、イスラム教に改宗しました。最近イスラム教に改宗したオーストラリア出身のバルダッキーノさんについて、紹介することにしましょう。 イスラムは生きた宗教であり、その教えは人間の本質に基づいて打建てられており、人類の全ての方面での幸福の道を照ら …
イスラム教という真の教えは、出現したそのときから、内面的な魅力と思想の変化に基づき拡大し、短期間でイスラム教徒がもっとも輝かしい世界文明の土台を築く要因となりました。イスラム教は人間の生活の中に入ったあらゆる時代に人々に、人間と世界に対する明白で、現実的な視点という影響を与えます。この天啓の教えは、その本質的かつ理論的な法律により、ひとつの目標ある高貴な人生 …
今回は勉強や研究の後に、救いの泉を、イスラム教という生命力を与えてくれる宗教の中に見出し、その保護の下で安らぎに到達した人を紹介するとしましょう。この世を生きる人間のすべては終わりのない真理を求め、また心の渇きから人生の意味を追い求める人が、最終的にそれを手に入れることは疑いようのない事実です。 イスラム教と遭遇した西側諸国の政府の反応の様式の一つとして、イ …
イスラムの教えにおける、知性、もしくは理性の役割は完全にはっきりとしています。コーランはくりかえし賢く調べ、理性的な選択を行うことを人間に勧めています。イスラム教はいかなる種類の宗教の強制、義務化、盲目的な需要も禁じています。この内容について、神はコーラン第39章ズマル章、集団、第17節および第18節でこのように語っています。 「しもべたちに吉報を与えるがよ …
イスラム教は常に生きた建設的な宗教として、様々な時代が必要とするものであるとして知られてきました。多くの人々がこの天啓の宗教を長い歴史の中で改変されてきたように見せようとしてきましたが、建設的で生命力を与えるコーランの知識は、澄んだ水が流れる川のように、自らの存在の海を満たします。アイルランドの作家バーナード・ショーは、次のように語っています。 「私は常に預 …
2012/10/04(木曜) 21:38

モニカ・ワイトさん

アメリカでのイスラム教徒の増加と、特に同国のマイノリティの中でのイスラム教の影響と広がりは、多くの人々の関心を集めています。イスラム教徒の日ごとに増している統一は、アメリカ社会で日々、より強い立場を作り出す要因となっています。イスラム教はアメリカの社会や文化の一部となり、日々影響力を強め、拡大を続けていると、多くの人は考えています。今回は新しくイスラム教徒に …
彼女はアメリカ合衆国、アリゾナ州のツーソンで生まれましたが、アジアの百合が大好きです。繊細で詩的な感性を持っています。彼女自身はこのように語っています、「私は天国への道を得たいという理想を抱いている1人のイスラム教徒の女性です。私は新しい命を授かり、花を咲かせ美しい色を世界にもたらす最高の瞬間を待っているつぼみのようなものです」。彼女はブランディ・チェースさ …
2012/09/26(水曜) 21:19

ジョセフ・ザミットさん

至高なる神は救いと導きの中心です。神は人間を明るさと幸福に導く豊かな光です。そして人間は神が望む目的へと導かれるものといえます。このため、導きというのは人間の本質的な事柄なのです。確かに、時に人生の浮き沈みや、汚れた不適切な生活環境は、人間を神に直結する道から遠ざけ、道に迷わせ、誤った道に引き入れます。しかし、人が自分を振り返り、人生の目的を探すとき、神の慈 …
2012/09/26(水曜) 21:08

ローレン・ブースさん

近年、ヨーロッパ人、特にイギリス人のイスラム教への傾倒が高まっています。こうした中で、ヨーロッパとアメリカでは、イスラムのほんのわずかな徴候に対してさえ攻撃が行われています。イスラム教とその預言者ムハンマドに対する侮辱的な風刺画や、イスラム的装いであるヘジャーブを禁止する法律、そしてイスラムの聖典コーランへの冒涜は、世界におけるこの地域で見られる、イスラム排 …
2012/09/16(日曜) 20:04

ケビン・コンベスさん

「イスラム教徒になってから、多くの変化が私に起りました。まるで暗闇から外に出て、光に足を踏み入れたかのようであり、また、神のしもべ以外の何ものでもないかのようです。神への賛美と愛によって、キリスト教徒のときには片時も味わうことのなかった、完全な、そして言葉に出来ないほどの内面的な平穏を手に入れました。今では、仕事に問題が生じたり、苦悩に陥ることは重要ではあり …
2012/09/06(木曜) 18:29

アリー・モリナさん

1400年前、イスラムの預言者ムハンマドに下された召命は、稲妻のように人類社会の圧制という荒野を照らし、アラビア半島を、神の啓示のまばゆい光が放たれる中心に据えました。イスラムの出現によって、迷信と異端は次々に絶たれ、敵意と憎しみは色あせました。真理という光の恩恵により、人々の心は互いに近づき、慈悲と恩恵が人々に降り注ぎ、ついには、この精神の革命、神の運動は …
イスラム教は最後の、もっとも完全な天啓の宗教として、一連の戒律や礼拝、信仰を含んでおり、それを実践することにより、現世と来世での人間の幸福を与え、誰であれこの清らかな宗教の利益や報酬を享受することができます。イスラム教の教えと戒律は人間の本質と理性の上に築かれており、人間を自らの方向へとひきつけているのです。まさにこのような理由で、真理を追い求める人が、もし …