このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
金曜広場
ラジオ日本語の他の番組の中でもお伝えしてきましたが、イランは今、イスラム暦の1月、モハッラム月に入っています。モハッラム月は、イランの人々にとって特別な月です。シーア派の3代目イマーム、ホサインが殉教した月にあたり、イスラム暦の年の初めとはいえ、町は黒一色、追悼儀式が大々的に行われます。町の中のところどころにテントのようなものが張られ、人々にお茶やお菓子が配 …
既に皆様もご存知のように、イランを初めとするイスラム圏では年が変わり、またシーア派イスラム教徒にとっては最大の追悼行事アーシュラーが行われるモハッラム月に入っています。この時期に入る少し前から、イランでは街角のあちこちに、黒を下地とする横断幕や飾りつけがなされ、悲劇のヒーローとなったシーア派3代目イマーム・ホサインの肖像画が掲げられます。また、道行く人々に飲 …
●リスナーより   IRIBスタッフの皆様お元気ですか。日本も秋めいてまいりましたが、イランの山々にはそろそろ初雪が舞うころと思いますが、いかがですか。テヘラン市内から眺められる山が白くなるとテヘランは秋の半分でしょうか、それとも晩秋でしょうか。   中:さて、テヘランは秋と春が短いところですが、だいたい、9月秋分の日が過ぎて子どもたちが学校に通うようになる …
●リスナーより 「上野スタッフの金曜広場担当、新鮮な感じがいたしました。また時々登場していただけることを楽しみにしております」 ●ラジオより T.Oさん、メールありがとうございました。先月、初めて金曜広場に登場した上野スタッフ、冒頭でも申し上げたとおり、今夜も久々の登場です。   ●リスナーより 「今日のラジオ日誌ではお月見のことに触れられていましたが、当日 …
福本: 西暦ではまだ10月の半ば、ということでまだ今年も2ヶ月と少し残っているわけですが、イスラム暦のほうは、既に12月のゼルハッジャ・巡礼月を迎えていますよね。ラジオ日本語の番組でも、イスラム教徒の盛大な祝祭のひとつ、エイドゴルバーン・犠牲祭についてご紹介したばかりです。   北川: この時期はテレビを点けても、サウジアラビア、メッカでの巡礼者たちの風景が …
今年も早いもので、もう10月に入りました。イランでは、学校や大学の新学期が始まり、真新しい制服に身を包んだ子どもたちが学校に通う姿や、通学の時間帯の交通渋滞がまた見られるようになりました。ラジオでの勤務を終えて帰宅する時間には、もうすっかり暗くなっており、日が短くなったことを感じます。真夏の暑かった日々の思い出をかみしめながら、日々の業務に専念する毎日です。 …
●リスナーより   ラジオ日誌で紹介されていたトウガラシって普通に食べるのですか?七味や一味という調味料以外で、あまりトウガラシを口にする機会がないもので、世の中にはトウガラシを食する文化も多いのかと感心する次第です。刺激の強いものを食べすぎると微妙な味の違いが分からなくなるのではないかと心配するのですが、味音痴の自分が言うのもおかしいかもしれません。強いて …
●リスナーより 「リスナーインタビュー、自分の声を放送で聞くのは恥ずかしいものですね。もう少し気の利いた丁寧な答え方ができればよかったのですが。さて、IRIBのアナウンサーの皆さんは、初めてオンエアーされた自分の声を聞いたとき、どのように感じられたのでしょうか?」 … …
芝田:  さて、先日、2020年のオリンピックの東京開催が決まりました。私は朝起きてメールをチェックしたら、家族から東京に決まったよ、という知らせがきていて、慌ててニュースサイトをチェックしたんです。とても嬉しくて、思わず、朝から会うイラン人みんなに、東京に決まったよ、と大騒ぎしてしまいました。 上野: 私は、日本時間の朝の5時ごろに開催地が決定するというの …
●リスナーより 金曜広場をちゃんと聞き取れたのは久しぶりです。私のパソコンからは、オンデマンド放送が不調の時が多く、しばらく敬遠していました。今回は食品の話題が楽しく印象に残りました。女性二人の進行ですと、より生活に関する話題が詳しく多彩になり、良いですね。  … …
テヘランは、特に朝晩はもうだいぶ過ごしやすくなりました。昼間はまだ日差しが強いですが、確実に秋の気配が感じられます。イランでは、日本の秋分の日に新学期が始まるため、最近は巷の文房具屋さんで、学校の教科書が販売されています。日本ですと、小中学校では教科書が無料で配られますが、イランでは小学校から教科書代がかかる仕組みになっています。ところで、私たち日本人にとっ …
●リスナーより  お盆休みも終わり、日本では明日の月曜日からどこも平常の毎日に戻ると思います。ラジオ日誌でも言われていましたが、イランの子どもたちの夏休みは長いのですね。わが家では長男は大学1年なので、本人に勉強は任せておりますが、下の子がまだ中学3年なので親が宿題を気にかけないとまったくやりません。夏休みの宿題がたまっているので、来週あたりから、磯野カツオ …
先日、テヘラン発行の日刊紙ジャーメジャムに、こんな記事がありました。イラン人のうち、適した栄養を取れている人は、全体の20%に過ぎないというのです。そしてなんと、50%が、栄養の取りすぎ、その結果、肥満気味なのだそうです。また、反対に、栄養不良の人も、30%いるそうです。さて、この数字を見た感想、山口アナウンサーいかがですか? … …
今週のテヘランは少し暑さが和らぎ、最高気温32,3度、最低気温は20度前半と、温度だけ見れば東京よりも若干涼しいようすです。そういえばここしばらくは、私もクーラーをつけっぱなしで寝ることがなくなり、午前中もすがすがしく感じることがあります。強い日差しはまだまだ続きそうですが、暑さもピークを終え、緩やかに秋に入ろうとしている様子さえ見えます。日本はまだまだ暑い …
●リスナーより 長年の冬眠状態から目覚め、55歳でBCLに再入学した私にとって、各国の日本語放送はもちろんのこと、各局のニュース番組等で報道されるリアルタイムな世界情勢を、約30年の冬眠中に少々蓄えた知識と他のメディアで得た情報を重ね合わせ、私なりに、いろいろ考えながら聴取する日々は、授業そのものです。ここで得たもの、そして考えたことをお手紙に書かせていただ …
イランを初めとするイスラム諸国は、ご存知のようにラマザーン月の真っ最中です。夏の一番暑い時期にラマザーン月が到来し、また学校が夏休みに入っていることもあり、お昼時は人や車の往来も、いつもよりは空いています。ところで、ラマザーン月といえば、ただ単に日の出から日没まで一切の飲食を控えること、というイメージが浮かぶかもしれませんが、実際はそれだけではなく、日常生活 …
●リスナーより  本日は匂いのきつい食事の話とても興味深く聞きました。さて香りがよい花や樹木はイランではどのようなものがありますか。私は個人的に朝顔の匂いと金木犀の香りが好きです。ただ金木犀がイランにあるか否かは存じませんが。また香り米についてイランはいかがでしょうか。 … …
●リスナーより 「こちら日本では先日、関東甲信越地方が梅雨明けをして、私が暮らしている首都圏にも、本格的な夏が訪れました。私が一年を通じて一番好きな季節になりました。夏ばてをしないように、これからの約2ヶ月間を乗り切りたいと思います。イランでは、夏ばてにあたる言葉はありますか?もし夏ばてと同じような言葉がありましたら、どのようなことに注意して夏の季節を乗り切 …
今週からラマザーン月に入りました。ご存知の方も多いと思いますが、この月、イスラム教徒の人々は日中食べるものおよび飲むものを口にしない、断食を行なう月です。この文化は日本でもよくしられていますが、その一見過酷な断食という行為のみが強調され、それに伴う人々の喜びや楽しみといったものがクローズアップされることはあまりないようです。このため、実際にラマザーン月を過ご …
今週もテヘランは暑い日が続いていますが、北川アナはこの暑いテヘランを離れて、日本へ一時帰国していらしたのですよね。今回のお里帰りでは、もちろんご家族や友人の方々との貴重な時間を過ごされたと思うのですが、そのほかにも北川さんが専門となさる音楽の分野では何か活動はしていらっしゃいましたか?   北川修一アナウンサー: 東京の高円寺でライブを行ないました。今回のラ …