このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/08(月曜) 22:21

イエメン各地をサウジアラビアの戦闘機が攻撃

イエメン各地をサウジアラビアの戦闘機が攻撃

イエメン各地で、サウジアラビアの戦闘機による攻撃が行われています。

イエメンのテレビチャンネルによりますと、サウジアラビアの戦闘機は8日月曜未明、イエメン南部タイズ州、西部フダイダ州の基地、首都サヌアを空爆し、数十の政府系の建物や住宅を破壊するとともに、イエメンの人々を虐殺しました。

サウジアラビアの戦闘機はまた、中部マーリブ州のダムに損害を与えました。

この攻撃に報復する中で、イエメンのミサイル部隊と義勇軍は、弾道ミサイルをサウジアラビア南部のアシール州に向けて発射しました。報道では、この基地が完全に破壊されたと伝えられています。

サウジアラビアは9カ国の地域諸国による連合軍とともに、2015年3月からこれまでイエメン各地を攻撃し、これにより8千人以上が死亡、多くの人々が負傷しています。

また、80%のインフラ施設や福祉・医療施設も、完全に破壊されています。

Add comment


Security code
Refresh