このサイトは更新されていません。新サイトはこちらです。 Parstoday Japanese
2016/02/19(金曜) 19:04

国連が、イエメンへの救援の遅れを懸念

国連が、イエメンへの救援の遅れを懸念

国連安全保障理事会が、イエメンの人道支援を移送する道路が封鎖されたことについて懸念を表しました。

中国・新華社通信によりますと、国連安保理は18日木曜、声明の中で、イエメンで戦闘を行っている各方面に対し、イエメンの人々への人道支援移送に関する取り決めを守るよう求めました。

安保理はさらに、「国連はイエメンの人道支援移送の関係者を完全に支援するだろう」と表明しました。

国連のシェイク・アフメド・イエメン特使は17日水曜、イエメン情勢に関する安保理への報告の中で、同国の危機と人道的悲劇の継続に関して警告を発しました。

サウジアラビアのイエメンの首都サヌアへの空爆で、多数の市民が死亡しています。

サウジアラビアは一部のアラブ諸国とアメリカの支援を得て、2015年3月からイエメン各地に対して大規模な攻撃を開始しています。これにより、女性や子供を含むイエメン人多数が死傷しています。

Add comment


Security code
Refresh